福島市議会議員会派 真政会

市議会とは?

  • HOME »
  • 市議会とは?

 市民は、市の行っている施策に対していろいろ要望を持っていますが、市議会は、これら市民の要望を市政に反映させるため、予算、条例などの議案を初め、請願等についてきめ細かく審議し、どう処理するかを決定します。
 そして、市長は、市議会の決定に従って具体的に仕事を進めることになります。このような働きから、市議会を議決機関、市長を執行機関と呼び、両者は互いにけん制しながら均衡を保ちつつ、ともに本市の発展のために活動しています。

市議会の仕組み

■ 議員

 議員は、みなさんの選挙によって選ばれ、その任期は4年となっています。本市の議員定数は条例で35人と定められています。

■ 議長と副議長

 議長と副議長は、議員の中から選挙で選ばれます。議長は、市議会の代表であり、市議会の運営を秩序正しく進めたり、市議会の事務を統理します。副議長は、議長に病気など事故があるとき議長の職務を務めます。

■ 会派

 市政について同じ考えや意見を持っている議員が集まってグループ(会派)をつくっています。福島市議会では、2人以上で会派を構成することができます。

■ 本会議

 会議は議案などを審議し、市議会としての最終的な意思を決定します。本会議には、年4回(原則として3・6・9・12月)開かれる定例会議と、必要に応じて開かれる緊急会議があります。

■ 委員会

 議案・請願などをいくつかの部門に分けて専門的・能率的に審査するため、委員会を設置しています。
 委員会には、常に設置されている常任委員会と、必要がある場合に市議会の議決により設置される特別委員会があります。なお、本市議会には、4つの常任委員会が設置されており、委員の任期は2年、定数は各8人~9人となっています。
また、各派相互の緊密な連携を保ち、市議会の円滑な運営を図るため、議会運営委員会を設置しています。

傍聴のご案内

 本会議及び委員会は公開が原則となっています。会議の当日、市役所7階の東側、議会事務局前の傍聴受付において傍聴券の交付を受けた後にご入場ください。
 なお、傍聴の際は携帯電話の電源を必ずお切りくださいますとともに、傍聴される皆さまへをご一読願います。
 本会議の開始時間は午前10時となっております。
 ただし、会議日程の都合上変更となる場合がありますので、あらかじめご了承願います。

トピックス過去の記事

会派のお知らせ過去の記事

PAGETOP
Copyright © 福島市議会議員会派 真政会 All Rights Reserved.