9月市議会定例会議は9月3日開会し、市長の議案の提案説明に先立ち、7月豪雨により被災された皆様にお見舞いの言葉と、中核市災害相互応援協定等に基づき被災地への職員派遣、トイレットペーパー等の支援がなされた旨の報告がありました。

 
 そして市政の近況として公共施設の戦略的再編整備と中心市街地のまちづくり、福島市・飯野町合併十周年記念事業、構造改革特区の認定、二〇二〇東京オリンピック・パラリンピックの開催、除染の進捗状況、福島大学農学群食農学類の設置、産官学の包括的な連携に関する協定、道の駅を拠点とした広域観光周遊と地域内周遊による活性化、福島体育館の再整備事業、サン・チャイルドの展示の取りやめ等の説明があり、さらに本定例会議に提出された議案の提案理由を述べました。

 
 追加議案、当会派提出の意見書2案も含め可決されました。